FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

今日はスーパーボウル三昧

2011年02月07日
                   

新作を出した翌日の今日、管理人はアメリカン・フットボールのスーパーボウル三昧な一日でした。

現地時間2月6日(日)夜、日本時間今日の朝8時から始まったスーパーボウル、ピッツバーグ・スティーラーズ対グリンベイ・パッカーズの大一番は期待に違わぬ大接戦、実に見ごたえのある試合でした。いや~良かった、感動した。優勝したパッカーズは最下位シードからの勝ち上がりでチャンピオンになりました。おめでとう!管理人も大好きなチームなので二重にうれしかったわ。

試合前、国歌を歌ったクリスティーナ・アギレラが歌詞を間違えて話題になっているけど別に良いんじゃないでしょうか。むしろ口パクでなくちゃんと歌っていた証拠ですしね。20年前のホイットニー・ヒューストンのが素晴らしく感動的だったという人が多いけどあれ口パクでした。間違えようと音程外そうとちゃんと歌ったほうがいいのでは。

試合を見ながら改めて思ったのは、サッカーもそうだけどフットボールのような横に画面が広がるスポーツはもう絶対16:9のワイドに限ると言うことですね。それからあまりアップせず特にプレー中はなるべく引きの画面で全体を写していただきたいです。リプレイは選手のアップやボールのある場面のアップにしていいと思うけど、アメフトみたいな1プレーの間に22人全員がフォーメーションで動くものはとにかく引いた画で見たいっす。

横長で引きの画面。レズキスを撮る場合、未だに4:3にこだわりアップに固執する管理人ですがこれってちょうど反対な気が。  うーん、アメフトとレズキスが正反対とは思わなかったけど、言い換えればどちらも映し出すジャンルやコンテンツによって向き不向きがあるってことを端的に示しているような気がします。いずれ折りたたみが出来てサイズ変更できるようなテレビができればいいな。技術的には可能なようなのですがウチラの生きているうちに実用化するのか、はてーーー

                   
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示