FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「変態レズたちの夏 ハレンチファック 保坂友利子 柳田やよい 美原咲子」(ながえスタイル)

2010年01月12日
変態レズたちの夏 ハレンチファック

ずっと気になっていた作品ですがようやく入手・鑑賞することができました。ながえスタイルブランド、シルビア監督というレズキスファンなら見逃せない制作陣ももちろんですが、実は管理人が一番気になっていたのは美原咲子さん。昨年一番注目していた熟女女優さんで、レズは(おそらく)初挑戦となった一作です。

この作品、いままでのシルビア監督作と作風が異なりかなり物議をかもしていますがややネガティブな意見が多くてやや恐る恐るの鑑賞でしたが…

けっこういいじゃん!

これが管理人レズ・フリークの感想です。確かにいままでのシルビア作品とはかなり違う作風です。いつもエグさ、変態度、スピード感がありません。またカメラも固定が多くしかも引きが多い。AVファンの多くは手持ちカメラで、それこそ覗き込むような目線のカメラワークをお望みでしょう。管理人自身、そのくちですので気持ちは痛いほどわかります。自分ならたぶんこういう撮り方はしないでしょう。モデル自身にカメラを持たせて撮らせたシーンもふんだんに挿入されております。これもひとつの試みなんでしょうか。しかしそういうマイナスっぽい面を多く抱えながらもけっこう引き込まれてしまいましたよ。ええ、管理人は。

大きな理由はやはりモデルさんで、特に一番注目していた美原さん。いやぁ実にナイスですな。管理人にとってはほぼ理想的な美形でナイスバディがまた魅力的。ふだんはキス以外あんまり反応しないワタクシですが、彼女にはやられました。アラフォーとことですがとてもそうは見えません。体系といい、おっぱいの張りといい中年っぽさは微塵もない。それでいて熟女らしいフェロモンはぷんぷんという、奇跡というか魔性というか… ん?あは、ちょっと言いすぎかな?とにかくスゴイ女優さんです。

保坂友利子さんは以前岡さん(赤木麻耶さん)とレズ共演された方ですが、美原さんとのシーンでの舐めがとてもいやらしくすてきです。攻守交替するのですが個人的に良かったのは保坂さんが舐める、美原さんが舐められるシーン。おっぱいほか全身をベロで舐め上げます。エッチです。通常キスシーン以外は早送りする管理人もこれには思わず目が点に。実は同世代に近いながら対照的なおふたりの描くコントラストがまぶしいです。エロイです。

肝心のキスシーン。これは確かに「何故なの?」と思うことしきり。まず叔母さん宅の鍵を開けて入った柳田さんと美原さん。柳田さんがいきなり「好き!」と言って美原さんの唇を奪うというユートピアな光景。このいきなりってシーンは以前のFAにもよくあったパターンでして管理人も超・大好きなシーン。ああそれなのに、これを階段の上から引きの固定カメラで撮影。。。。マジ?そりゃないのでは?

その後のキスシーン。いつものシルビア作品ではありません。フツーのAVのように散発的でしかも短い…。なによりもエグさがありません。シルビア監督のキスといえばなんと言ってもその変態的で超ハイテンポな密着・ベロフェラ・むさぼり感なのですが、このスローでまったりしたキスはどうしたのでしょう… 

・・・

しかししばらく見続けているとこのしっとり感、ねっとり感、なんだか悪くない気がしてきます。うまく言えませんがこのまったりしたキスには一種独特のメローな(古い!)雰囲気があってトロリンチョとなってしまうようなフシギなフシギな魅力があります。こんな風に感じるのはオレだけだろうか…?

後半、三人のキスシーン。柳田さんをほかの二人が左右から囲んで彼女の唇の奪い合いを演じます。最初は保坂さんが、その後美原さんが、また保坂さんが、また美原さんが、またまた保坂さんが…。これも以前FAでよく見かけたパターンでしてこれも管理人の大好物です。三人でのチューはこのパターンが一番好きで、三人揃って舌とかを絡ませるのってあんまり好きじゃないんですよ。二人がひとりの唇を奪い合う、あるいは一人がふたりの唇を交互に奪う。シーンの中にちょっとジェラシーな要素が入るとぐっとエロ度も増す気がします。個人的な好みでは美原さんが真ん中だったらモアベターでした(笑)。このシーンも残念ながら固定カメラです。…がこれも悪くはないですね。

ここまで書いたようにカメラワークはかなりフシギなもので掲示板での書き込みにあったように実験作あるいは新境地みたいなことがあるのでしょうか。引きの固定カメラ、少な目のアップ、モデルに持たせた揺れるカメラ、これまた少ない手持ちカメラ… しかしこの散文的なカメラワーク、妙に気になるというか独特の魅力があるようなないような…摩訶不思議な印象です。キミョウキテレツ・・・・ってドラえもんじゃありませんね。なお、タイトルはかなり刺激的でレズキスファン向きなものではありませんが、実際はしっとり感あふれるレズ作品です。その点はご安心を。


・・・というわけで、インプレッションもちょっとアイマイな感じではありますが、最初に書いたように管理人的には「けっこういいじゃん!」が感想でした。従来のながえスタイルやシルビア作品がお好きな方には確かに違和感がある作品には違いないと思いますが、ワタクシのような印象をもった人間もおります。どんなかたちでも一度はご自身の目でチェキされることをお勧めします。

それにしても・・うーん、美原さんを入れたキャストで一度撮ってみたいぞ。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
作品レビュー(他社様) | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
No title
一人の舌を左右の二人が交代に貪る・・・FA方式・・
これは良いですね。

この作品、カメラワークのみの不安なのですがキャスティングは確かに熟女ファンからすれば最高級ですね。

ながえスタイル・・グローバルメディアのふたなり・・
シルヴィアさんも撮りたいように撮れない大人の事情があるかもしれませんね。

最後に・・・
やはり作品は自分の目で確かめないと・・同じ意見であります。
No title
こんばんは。
固定カメラは本編中に長い時間見せられるとかなりイラつきます。(汗)
特典映像とかでなら我慢出来ますけど。
その際、「休憩時間中の二人を内緒で撮影」等の注釈が有れば妄想も膨らみます。(笑)

野外での撮影部分は女優さんが少し寒そうに見えて可哀相でした。
コメントありがとうございます
ベロ吉さん、

私もカメラワークなどには疑問はあります。ただモデルさんと風変わりな作風に奇妙な魅力を感じました。この感じ、嫌いではありません。

ただタイトル(ハレンチ・・・)はいただけません。レズファン向きじゃありませんし、作品の内容ともかけ離れていて残念です。

パソコン初心者さん、

固定カメラはTVドラマなどにあるようにマルチカメラで数秒での切り替えが基本ですからやはり長いとイラつきますよね。アップが少ないのも不満でした。

でも今回の保坂さんのねちっこい舐めは良かったです。できればもっと美原さんを舐め尽してほしかったです(笑)。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。