FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お知らせ

2009年10月01日
再起動宣言をしたにもかかわらずここのところまた更新が停滞しています。訪れていただいている皆さま、大変申し訳ないです。ですが、実は少しずつ撮影についての活動を再会しましたのでご報告を。

実は過日、久しぶりにレズ接吻を撮りました。今回はおふたりによるもので、有閑マダムとデリヘル嬢もの。なかなかいい感じで撮れました。が、いかんせん時間が足らず、メディアで出すには尺が足らないため、後日別キャストで撮影できたらカップリングにしてリリースしようかと考えております。DVDに先行してダウンロード販売も検討しておりますが未定です。

今年初頭に一気に撮りためたものを4月にまとめてリリース後、メールやショップを通じて続編というか新作の予定の問い合わせをいただきました。が、なにせ最初の三本にかかったコストが重くてまだまだ回収のめどが立たず、心苦しい思いをしてきました。

しかしながら財政面とは別に、自分の見たい画がなかなかない。レズキス動画はたくさん目にしますがやはり熟女ものはやり手もユーザーも少ないせいかめったにお目にかかれません。そんな悶々とした日々を少しだけでも払拭するためにはやっぱ自分でやるっきゃない!って結論に達してしまう。

熟女レズはいいけど、別にキスだけでなくていいじゃん、全身舐めや愛撫、クンニやディルドなど変化をつけなきゃ見てるほうは飽きちゃうよ。こんなアドバイスを何度も何度もいただきました。たしかにそのほうがセールス的にはいいのかもしれません。尺を稼ぐにもそのほうが有利でしょう。実のところ管理人自身、その誘惑にかられたこともないわけではありません。

ですが、それでは好きなことに徹することのできる個人撮影の意義が薄れてしまう。最大公約数を目指すのではなくて、好きなものだけ徹底的にやるんだという原点に最後は必ず行き着くのです。自分の目指すところは1コンテンツ1カテゴリーだと。

ブログのコメントで「熟女マッサージ師のレズナンパ!」の二組目がいい、という情報をいただきましてこれを先日拝見しました。うん、確かにすばらしい!女優さんのルックス、年齢、雰囲気はまさに管理人のツボでした。実にエロイ! ・・・が、惜しむらくはというか、すごく残念なのはキスシーンが非常に少ないことでした。内容的には普通のレズものですのでやむを得ないけど、いやぁ実にもったいない! と考えるのは熟女レズ偏執狂のレズ・フリークだからですが、うーんしかしもったいないぞ。

そんなわけで、こんな組み合わせで接吻オンリービデオ撮れたらいいなあ、やっちゃおうかなぁと懐具合に汗をかきつつ、カワサキマヨ(迷ってる、の意)なこのごろの管理人ではありまする。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
メイキング | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
No title
周りの意見に惑わされてはいけません。
レズ接吻マニアはレズ接吻シーンだけにこだわるべきです。
わたしの作品なんか、二人同じキャストで延々120分レズ接吻
(3分ぐらい乳首舐めがありますが)ですよ(笑)。
それでも買ってくださる方は結構いらっしゃいます。
レズ接吻マニアはレズ接吻シーンで抜けるので、他のプレイは不要です。

でも、わたしの場合、女優さんが若いので、
レズ・フリークさんの作品に比べたら需要は多いと思います。
しかも制作費が安いので、あっという間に元は取れます。
レズ・フリークさんの場合は、「レズ接吻」+「熟女」という、
二つのキーワードで狭められた需要の中で
いかにして元を取るかが問題ですね。
それにはやはり制作費を削るしかないのかもしれません。
でも、その辺はレズ・フリークさんのこだわりもあるでしょうし、
難しいところです。

「熟女」というキーワードだけでも外せば
たぶん十倍は売れると思うんですけどね。
でも、「熟女」を外すなら、撮る価値はないんでしょう?(笑)

とりあえず、「レズ接吻」にこだわり続けることだけはやめないでください(笑)。
No title
撮影再開おめでとうございます。
キャスト二人、ということは私は結構重要な意味を持つと考えております。
なぜなら、まず撮影にのぞむ女優さんの意識のありようが変わってくると思うからです。

三人以上での撮影ならば、
「あ、今日は女性だらけでレズ撮影の日だ~」となるのが、
二人きりの場合、
「今日の相手は、この人なんだ…」
ということで、気持ち的には別のものになる気がするのです。

1本での長尺物になれば尚更で、それは相手が波長のあう女優さんならば情の通ったものになるし、「あの女(ひと)苦手かも」となれば、それはそれで別の化学反応的エロスが出るかも知れません。
私は後者が好きだったりします。

熟女でキスにこだわったレズ、どんどん撮ってください。
あと、身体への愛撫はなくとも、首筋や耳、うなじ等への接吻は増やしてほしいですが。^^

キスに関しては、FA初期のような、口を開けた状態での密着型が見たいです。FAはどこかから、舌を出した接吻に変わってしまいましたが、昔は舌はわざとらしく出さず、頬の中で貪りあうような舌の動きでした。
「森川流」の三上×小西ペアのようなキスです。

長文失礼いたしました。今後も新作、期待しております。


コメントありがとうございます。
NAOKOさん、おはようございます。

アドバイスありがとうございます。他人に惑わされることのないよう、しっかり自分を持ってやっていきたいと思います。


ヤングオールドさん、初めまして。

レズコムでときどき拝見いたしております。ぜひよしなにお願いいたします。組み合わせやキス行為に関するお考え、ぜひ参考にさせてください。

今後ともよろしくお願いいたします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。