FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

レズキスの魅力って

2009年06月11日
レズキスの魅力ってなんだろう。

若い子同士、OLのカップル、制服のふたり、熟女と若い女、主婦(熟女)同士・・・組み合わせは無限。キスという、種繁栄に直接は結びつかない愛の行為。もっとも女性同士だから子孫作りにはもともと無縁ではあるのだが。 唇と唇の触れ合い。舌と舌の絡めあい、唇を舐めあう。少しずつ分泌される唾液。だんだんエスカレートするその行為。

管理人にとっての「レズ接吻」はレズ行為そのものであり、これは「性衝動をキス、唇や舌の触れ合い、絡めあいの中に完結させてしまう」ことにほかならないのです。だからその後の展開、発展にはイマイチ関心がわかないというわけなのです。こんな人間はけっして多くはないだろうけど、フェチとは本来そういうもの。それを突き詰めるというのが管理人のフェチ追及であり、ほかの要素を入れることはありえない。そう思っています。

もちろん管理人レズ・フリークにはキス以外のフェチもあります。好きなパーツは、お尻、二の腕、おへそ、うなじ、足。おっぱいはもちろん嫌いじゃないけどフェチを自認するほどではありません。ただこれらに目が行くときは「それだけ」に集中したいわけ。なんでもあり、というスタイルが好きじゃないんですね。それぞれに、そこそこ尺があればいろんな行為が入っているほうがいい、という方も多いでしょうが、管理人のスタイルじゃないんです。

あまり耽美的なレズキスは好きじゃありません。フェアリーテールのような、宝塚のようなレズキスではなくて、その辺にいるようなフツーの主婦が、けだるい感じの午後唇を重ねあう - そんな感じの、レズキスという本来日常的ではまったくない映像を、ごく日常的な情景の中で見たい。これが大きな衝動でした。「ラブラブな妻たち」はそんな思いをもって撮りました。

そんなテーマで撮られている作品があれば万難を排して見たいもんですねェ。
スポンサーサイト
[PR]

その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。