FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

I Kissed A Girl

2012年02月14日
日本時間昨日の午前中に行われた米・グラミー賞授賞式をたっぷり堪能させてもらいました。

ここ数年はポップミュージックへの興味が薄れグラミーも誰が受賞しているのかとんと知りませんでしたが今回はパフォーマーに惹かれて久しぶりにテレビ画面に。

直前にホイットニー・ヒューストンの訃報が届けられて全体を通してお悔やみムードが漂った今回ですがそれはともかくパフォーマンスはナイスでした。

グラミー主要部門を総なめにしたアデルや対抗馬として目されたブルーノ・マーズ、ブライアン・ウィルソンが加わったビーチ・ボーイズの「グッド・ヴァイブレーション」、ホイットニーの「オールウェイズ・・・」を熱唱したジェニファー・ハドソン、フィナーレを飾ったサー・ポール・マッカートニーの「ゴールデン・スランバー~キャリー・ザット・ウェイト~ジ・エンド」。スプリングスティーンやジョー・ウォルシュを従えての熱演でした。

そんな中で管理人が一番良かったのはテイラー・スウィフトちゃんの「Mean」。

いやぁキュートでしたねぇ。同じ世代のアデルの凄い貫禄とは違った女の子!な雰囲気はサイコーでした。レディー・ガガとかリアーナとかビヨンセみたいなタイプが苦手なわたくしはもうメロメロでイチコロ。そうなんです。熟女レズなんてやってるくせにポップミュージックは若い女の子大好きなレズ・フリークなんですねえ、実は。

そのテイラーちゃんと共にステージに華を添えていたのがケイテー・ペリー。カントリー系のテイラーちゃんとはタイプが違いますが実は彼女数年前に「I kisssed A Girl」なる曲を全米ナンバーワンの大ヒットにさせている女の子。ま、レズファンならとっくにご存知のお話かもしれませんね。

I kissed a girl and I liked it
The taste of her cherry chapstick
I kissed a girl just to try it
I hope my boyfriend don't mind it

↑こんな歌詞の、女の子が女の子にキスしちゃって良かったんだけど結局はそれより男の子ね!って感じのまあ他愛の無い歌なんですけどレズファンとしては悪い気はしませんよね?「I like it!」というところがね。ストーンズの「It's Only Rock&Roll」と同じだけど。

ちなみにこの「I Kissed A Girl」と言うサイトがあってレズキス動画をやってたんですが今は見当たりません。消えてしまったのかな?Clips4Saleにはあるようだけどね。

そんなわけでバレンタインデーということで書いてみたけど他愛のないお話でした。
スポンサーサイト
[PR]

その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。