FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「肉欲レズビアン 女だらけの卑猥天国 」 ながえスタイル 大隅恵令奈 水木恵理 若林美保

2010年08月26日
肉欲レズビアン 女だらけの卑猥天国

少し前の作品ですがながえスタイルのレズ作品、美熟女三人によるドロドロしたレズ・ストーリーということで見てみました。30代ぐらいの油の乗り始めた熟女たちの放つ色香はなんてすばらしいもでしょうか - これに敵うものがこの世にあるとはとても考えられません(笑)。

主人公と思われるのは理髪店を営む独身女を演じる大隈さん。三人の中では一番年上に見えます。実年齢は知りませんがボディラインに熟女らしいいやらしさがあふれていてステキです。彼女が若林さん演じる近くのラーメン屋の女房や、バツイチの派遣社員の水木さんとからみチチクリ合うってスンポーです。水木さんと若林さんの絡みはありません。

ストーリーものですからネタバレになるので内容についてはこれ以上は書きません。レズ行為はわりとオーソドックスでキス、舐め、クンニ、道具使用と全般にわたります。残念ながらながえスタイルの売りのひとつであるキスは少なめです。これだけの食材(笑)を揃えながらなんてもったいない、と思うのはレズキスファンだけでしょうがそれにしてももったいないっす。

理髪店で洗い物をしている大隅さんに水木さんが背後からキスします。この画は感動的にすばらしい。時間が短いのがとてもとても残念でこのシーンだけ一時間でも二時間でも見ていたいぐらいの管理人です。これに似たシーンは拙作「熟唾」の「ジェラシー」で管理人もやったのですがやはり力の差を見せつけられた思いでした。

大隅さんと若林さんのキスシーンも残念ながら短めです。舌をからめながらのキスですがそれほどエグイ感じのキスになりません。それでも女優さんがステキなためつい惹きこまれてしまいます。キス描写という点でもの足りないことは確かですが、いつかこんな組み合わせでレズキス作品が撮れたらと思うと思わず身震いするような興奮を覚えます。いや~撮ってみたいぞ!!

                   

最近マドンナ社のレズは熟女レズと言えない組み合わせが多くてやや残念です。9月の新作「愛憎の美人姉妹レズビアン」、これはもう全然熟女レズなんかじゃない。「妖艶おんな愛戯」シリーズの出さなくなって以来だんだんこの傾向が強まっているようです。やはりセールス第一を考えると若い女性同士のレズにシフトしていってしまうのでしょうか。残念です。
スポンサーサイト
[PR]

作品レビュー(他社様) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。