FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

Making of 「熟女レズキス三部作」 ⑥

2009年09月10日
キャスティングでの悩みどころはお目当ての女優さんがいても所属プロダクションがわからない場合です。またダクションには所属せず、フリーやマネージャーだけつけている人もいたりで、気に入った女優さんでもキャスティングできないケースが多いです。もちろんその前に有名な女優さんやお目当ての方をキャスティングできるギャラが払えるかどうかが高いハードルなんですがね(汗)。

で、今回は撮影するスタジオのお話

スタジオと書きましたが、撮影自体は専用の撮影スタジオを使わなければできないわけではもちろんありません。シティ・ホテルや場合によってはラブホテルでも可能です。自宅や友人宅を使って撮ることも可能ですね。ただ、その場合はもろに生活感が出やすいので対策が必要です。またラブホテルは明るさの点で特に動画撮影にはかなり厳しい環境と言わざるを得ません。そういう効果を狙って使う場合もあるかもしれませんが。今回はいちおうそれなりの撮影スタジオを使うと言う前提で書くことにします。

テレビ局や映画会社が使うような大型の撮影スタジオはこの際論外でしょう。我々のレベルでは一日とか半日(たいていは時間単位)で借りる小型のスタジオを使うことになります。

スチル用の撮影スタジオはたくさんありますので、その用途でしたらそれほど苦心することはないでしょう。値段も手ごろですし、音関係についての心配もいりません。複数の撮影グループでスタジオを共有することも可能でしょう。

ですが動画のほうはそうはいきません。部屋のイメージはもちろん、広さ、明るさ、音などにも配慮する必要があります。それらをクリアーしながら低予算で抑えるのはそう簡単なことではないように思われます。

管理人の拙三部作はすべて都内の撮影スタジオで撮りました。グロス借り(12時間)で5~8万円ぐらいでした。各スタジオレンタル社のキャンペーンなども使っての料金です。

これを安いとみるか、高いとみるかは個人の判断ですが、都内だとこれ以下で使うのはやや難しいかと思われます。ただ首都圏以外のスタジオのことはわかりません。もっと安い料金で撮影できるかもしれませんね。管理人が使ったスタジオはどこも3~6部屋はありました。三人キャストの場合はやはりメイク用の専用部屋は必要と思います。でないと落ち着いて撮るのは難しいです。

スタジオはほとんどの場合、ロケハン(事前の下見)が可能なので撮影前には必ずやったほうがいいでしょう。どこでどんな画を撮ろうかという、イメージ作りが可能です。また部屋の明るさや実際の広さなど、ロケハンにはカメラを持参して試し撮りすることをお薦めします。

レズキスの場合はいろんな設定が可能なのでそれほど部屋を限定しませんが、ジャンルによってはかなり苦心する場合があるでしょうね。小型スタジオで不足しているのはオフィス系と教室です。ふつうの洋室や和室のスタジオは手ごろに見つけやすいのですが、この二つはとにかく少なくて閉口します。「熟舌」ではオフィスのあるスタジオを使いましたが、光の入り具合でやや使いにくい感じがしました。

比較的低価格で手ごろなスタジオを提供しているホームページをいくつか挙げておきます。

スタジオカプリ http://www.capri.co.jp/
プラネアール http://www.planear.co.jp/index.html
EDGEスタジオ http://www.edge-studio.co.jp/index.html
TANAKA STUDIO http://www.tanaka-studio.co.jp/
STUDIO ピア http://www.studio-pia.com/home.html
DMJスタジオ http://www.dmj-st.com/
P STUDIO http://www.pstudio.co.jp/
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
メイキング | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |