FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Making of 「熟女レズキス三部作」 ②

2009年07月19日
ビデオに限らずスチルにおいても撮影の世界ではカメラ以上に光の調整が大切、とされています。野外はともかく室内での撮影においてはカメラ以上に照明が大事ということになるわけです。

カメラは日進月歩で進化するけど照明などはそれほど変わらないから、最初はカメラは控えめにして照明にコストをかけるのは賢いやり方なのですね。 しかしながらカメラより照明に手間やコストをかけるというのはなかなかできないというのが人情でしょう。

プロやちゃんとした制作での撮影にはHMIという照明器具がよく使われるようですがこれは高価なのでおいそれと手が出るものではありません。レンタルでも一日2~3万かかります。小規模撮影でよく使われるのはアイランプリファ。管理人は後者の小型タイプを二台使っています。

http://item.rakuten.co.jp/sd/rifa-f55s/

明るさはまあまあレベルでそれほど強力ではありませんがデフューザーを使って面で光を当てられるのがミソです。手ごろな価格で、手軽に持ち歩けるのもメリットですが、意外にスペースをとるのが難点です。一台はメイン、もう一台はいわゆる「押さえ」としての光です。

このまずまずレベルの照明を使い、低照度に強いビデオカメラを使うことによって何とか室内でも視聴に耐えうる映像を撮りたいと思っていたわけですね。それが奏功していたかどうかは・・・
拙三部作では一部画面が暗くなったり、少し白とびしたりしてしまい、いくつか問題を残しました。幸い大きな破綻にはなっていないと思いますが、実はこの照明とカメラをいかに調整して、良い映像に作り上げるかは撮影の中でもかなり大きな課題なのです。

撮影には二台のカメラを使い、同じ機種あるいは同シリーズのカメラを使ったのですが、アイリスやホワイトバランスを合わせるのはなかなか難しいです。撮影時はまずまず合っている印象があってもキャプチャしてみるとぜんぜん色合いや濃さ、コントラストが違うなんてことはしょっちゅうのこと。その場合は編集ソフトで調整するのですがこれもなかなかうまくいかない。できる限り、撮影時にカメラであわせることが肝心です。部屋やその照明器具によっても大きく左右されるのでこれと言ったセオリーがないのが悩みどころです。

なお撮影スタジオの中にはある程度照明が用意されているところもあります。手軽に撮影されるには便利です。大概スチル用の照明なので動画向きとはいえないかもしれませんが、細かいことにこだわらなければそこそこ使えるんじゃないでしょうか。ジャンルにもよりますが、この手のスタジオならカメラのみ持参して手軽に撮影することも可能かもしれません。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
メイキング | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。