FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

管理人の好きなシリーズ(現代編)

2009年05月27日
久しぶりの更新です。

管理人レズ・フリークが好きで影響を受けたメーカー、監督、シリーズについては以前書きましたが、現在発売されている中から比較的気に入っているシリーズなどについて書きます。あくまで熟女レズの、キス中心(というかそれだけ)がポイントです。

今回取り上げるのは マドンナ社の「妖艶おんな愛戯」シリーズ なり。と言いつつ、たぶん全部見てはいますが、それほどのめりこんでいるわけではありません。

マドンナさんといえばご存知のように熟女専門メーカーの老舗。メジャーらしく大物熟女女優はほとんど出演されているメーカーさんです。翔田千里さん、風間ゆみさん、友田真紀さん、志村玲子さん、村上涼子さん、白鳥美鈴さん ・・・いやぁ書いているだけでよだれが出るぞ(笑)。30代から50代まで極上美熟女たちの美しいレズを見せてくれますが・・・

妖艶おんな愛戯 溢れる花蜜の誘い

このシリーズはすでに10を超えているようですが、レズ・フリークが一番すきなのは「妖艶おんな愛戯 溢れる花蜜の誘い」です。ちょうどシリーズ中間期ぐらいのタイトルでしょうか。主演は志村さんですが、この作品での管理人のお気に入りはなんといっても白鳥美鈴さん。細身で、わりと大づくりな顔立ちの美熟女ですが、その気品あふれる顔からは想像できないほど淫乱ぶりを見せてくれるナイスレディー。

この作品で白鳥さんは姉妹役の女優さんと義妹役の志村さんとレズるのですが、そのキステクにはやられました。監督の演技指導がよかったのでしょうが、濃厚なキスの中に自然にあふれるような唾、ウェット感が最高です。この作品で管理人はいっぺんにファンになってしまいました。とれけるような唇と舌。まさにこれが熟女レズキス。

白鳥さんはこのタイトル以外にも多くのレズものに出演していますが、残念ながらこれを超えるレズキスにはその後出会っていません。こんな最高のレズキス女優がもったいない(笑)。相手の女優さんだってきっととろけてしまうことまちがいないのに。

このタイトルの最後に、三人によるケーキの口移し、食べさせあいから、なめ合い、レズキスに発展するシーンがあります。衣装を着たまま、テーブルを囲んでのシークエンスですがすごく美しくかつエロい場面で管理人の大のお気に入りです。実はこのシーンを参考に(あるいはパクリ?汗)した場面が、「熟唇」「熟舌」にあります。

もうひとつ好きな作品は「妖艶おんな遊戯 熟れた秘唇のぬめり」です。風間ゆみさん、浅井舞香さん、榎本典子さんによるキャスティングですが、主演の風間さんがこれまたとろけるレズキスを見せます。迫力ボディーの彼女ですから、レズキスだけでは当然満足されないファンが圧倒的に多いのですが、あくまでレズ・フリークはキスメイン。後半のふたりに対する唾の受け渡しシーンなど、マジで相手の女優さんたちもトロリンチョ(笑)。

あまりに多くの作品に出過ぎで食傷気味って人も多いけどそれは贅沢ってもんです! 以前FAの篠原五月さんがあまりに出演が多くバッシングを受けたことがありましたが、あまりそういうの好きじゃないなぁ。

ともかく風間さんが見せてくれるレズキスはやはりいまでもトップクラスで、その最良のものがこのタイトルで見ることができると思います。

それ以外では翔田さん主演の「妖艶おんな愛戯 絡み合う淫らな女露の調べ」や川島めぐみさん主演の「妖艶おんな愛戯 疼く禁悦の記憶」もナイスな熟女レズキスが見れます。


それにしてもこのシリーズの、副題、たとえば「溢れる花蜜の誘い」とかで覚えている人っているんでしょうかね?管理人にはとても覚えられず、女優さんでしか判別できましぇーん(笑)。
作品レビュー(他社様) | コメント(6) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »