FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アスペクト比について

2009年04月24日
発売したDVD三点の動画について、今回はすべて旧来の4:3画面、SD(スタンダード)画質にて撮影しました。BSデジタルや地上波デジタルなど時代の潮流はワイド画面化(l16:9)が進み、ビデオカメラも発売されるのはほとんどハイビジョンタイプで、管理人レズ・フリークもHDVカメラを所有はしておりましたが、あえて4:3を選んだのには理由があります。

それはすごく単純なもので、レズキスというカテゴリーがあまりワイドに向いてはいない、むしろ4:3のほうが集中しやすいのでは - というものです。異論のある方もおいででしょうがそう判断しました。

私自身は昔からワイド画面は好きで、とくに洋画のようにロングショット(引き)の多い映像はテレビサイズ版では見たくないタイプの人間です。 ただそのワイド画面もAV、特にレズキスのようなクローズアップが極めて重要なジャンルにはむしろ不向きに思えます。また現状のハイビジョンカメラは意外に寄せの画に弱いという気がします。

もうひとつ、現実的な問題もありました。ハイビジョン映像というのはSDに比べ極端に情報量が多く、DVDコンテンツのような長時間映像となるとファイルサイズも膨大なものになります。これは編集やオーサリングの点でもかなりキツイものがあったわけです。

今後これらの点が払拭されて、映像的にワイドのメリットが出せるようになれば変えていくかもしれません。ま、ホンネを言えばそんな縦横比などより、魅力的なコンテンツを作り出すことがはるかに課題なんですけどね。逆に言うと、コンテンツに魅力があれば見る人にとって、アスペクト比など大した問題じゃないのかもしれません。

あまりおもしろい話じゃなかったですね。すいません。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

サイト制作 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。